友林の呟き

アクセスカウンタ

zoom RSS よく覚えていない

<<   作成日時 : 2010/05/31 21:20   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

昔から(子どものころからお小遣いは総て本に消えていたり)本だけは我慢しないで買いあさる傾向があって家中の部屋が結構大変なことになっています。
もっともネットでいろいろな小説を読めるようになってからは以前ほど本にお金を使うこともなくなったのですが、それでも一部屋分の壁一面の本棚とこのPCコーナーの二面の壁と寝室にある物いれのほかにも家中いたるところに本が散らばっていて、いつかきっとそのうち整理整頓しなけりゃなあ、と今更ながら遠い目をしている今日この頃です。そんなわけで電子書籍とやらにはとっても惹かれてしまうのですが、やっぱり気が向いたときに本棚から適当な本を引き出してパラパラページをめくる快感からは離れられそうもありません。
そんなふうにふと取り上げた本の中にはいつどこでどんな理由で手に入れたのか記憶の欠片にも残っていないものがあって、読み返すたびになんでこの本がここにあるんだろうと首を傾げてしまいます。たいていの本はきちんと立ち読みして吟味して買っているはずだから自分的にピピッときたものしか手元にないはずなんですけどね。
う〜、何で片岡○男のこの本がここにあるんだろ。しかも何でまた手にとって読んでんだ私。この人の小説って読むたびに読んだ後味が不快になるからいやなんですよね。生理的に会わないというか。なんか傲慢自己完結な主人公が多くて読み終った後殴り倒したくなったり。
いっそ捨てたいけど本って絶対捨てられない人なので、またきっとどこかの棚の奥に押し込んで、数年後何気に手にとってまたむかっ腹たたせちゃうんだろうなあと、別の意味で遠い目をしている今日この頃でした。

さてさて5月も今日で終わりですね。新緑の風薫る5月といえば毎年気持ちが舞い上がっていたのですが、今年はすっきりした五月晴れがなかなか見れずどうにも気が晴れない5月でした。まあ、家の近くにあったニセアカシアの林がなくなってアパートになっちゃったせいで、風の中に漂うほの甘い空気を味わえなかったというがっくりな理由もありますけど。小さな谷を挟んだ向かい側に高速道路が走るんですよ。いやになっちゃう。いつかのお正月に見たリスさんやときどき甲高い声で鳴いていた雉さんたちはいったいどこにいっちゃったんでしょうね。(ため息)

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
よく覚えていない 友林の呟き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる